トピックス

ウェブエキシビション/かとうさとる “無観客展”

2020年5月9-10日に、豊田市足助地区の寿ゞ家(すずや)で行われた、豊田国際紙フォーラムパートナーシップイベント/かとうさとる“無観客展” のウェブエキシビションをPAPER TOYOTA Youtube チャンネルにてご覧頂けます。

ご視聴はこちらから



新型コロナウイルス感染拡大に伴う開催延期のお知らせ

 

このたびの新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、参加団体と関係各所からのご意見等を元に当実行委員会にて協議の結果、 皆様の健康と安全を考慮し、2020年豊田国際紙フォーラムは延期とさせていただくこととなりました。

代替開催日は1年後を予定しておりますが、現在調整中です。
より充実した事業となりますよう、延期期間も準備期間と捉え、2020年豊田国際紙フォーラムを盛り上げて参りたいと思います。

来年の開催概要及び、今後の活動等につきましては、決定次第、公式ホームペ ージ papertoyota2020.jp にてお伝えいたします。
是非、ご参加くださいますよう心よりお待ち申し上げます。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

 



愛知の工芸2020

古川美術館と分館 爲三郎記念館で開催されている「愛知の工芸2020」に、豊田小原和紙工芸会の安藤則義さん、安藤源一郎さん、二村純生さん、加藤英治さんが出展されています。 ぜひご高覧ください!
http://www.furukawa-museum.or.jp/archives/exhibit/kougei2020



森のアート展/豊田市民芸の森

豊田市民芸の森でおこなわれている森のアート展では、豊田市小原地区生まれのアーティスト、別府佳代子さんが自ら染色して織り上げた織物作品の展示が行われています。 民芸の森に点在する4箇所のスペースに展示された作品たちは、それぞれの環境に合う素晴らしいインスタレーションです。 管理棟の展示スペースでは、別府の兄弟で、小原和紙工芸作家の二村純生さんの繊細な作品も合わせて楽しむことができます。
https://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/mingeinomori/



和紙を作る子ども達

小原中部小学校の子どもたちは、豊田市和紙のふるさとでおこなわれる、毎年恒例のカンゾカシキ(和紙原料のコウゾを蒸して皮を剥く作業)で、自ら剥いたコウゾの皮を使って、紙漉きの全ての工程を体験しました。 出来上がった和紙は、2020年豊田国際紙フォーラムで展示されます。